【次世代大学教育研究会】-powerd by chiegumi.jp

【次世代大学教育研究会】

今後、3回の開催を予定しています。

開催スケジュールはこちら

2017年12月9日 14:00~18:30

第137回次世代大学教育研究会(@松山)★変更あり

会場:愛媛大学 城北キャンパス 交友会館2Fサロン
〒790‐8577 松山市文京町3番

参加予定者の意気込み

2018年1月6日 14:00~17:30

第138回次世代大学教育研究会(@那覇)

会場:琉球大学法文101教室
〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1

参加予定者の意気込み

2018年3月18日 14:00~18:00

第140回次世代+日本ビジネスコミュニケーション学会大会

会場:早稲田大学8号館3階303/304/305会議室
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1

レポート開催情報

2016/12/26 第125回次世代大学教育研究会(@オマーン)[26-28日]

Invited Talk
"Smart Education in Smart Cities"
Dr. Oualid Ali
Training and Smart Solutions Center
German University of Technology in Oman
https://dl.dropboxusercontent.com/u/12166972/ne125
-oman-oualid-Smart%20learning%20and%20education-20
161226.pdf















開催情報

開催日時 2016年12月26日(月)10:00~17:00
会場 Hormuz Grand Hotel 会議室
地図
参加費 未定
内容

共催:NPO法人 学習分析学会、明治大学サービス創新研究所、早稲田大学情報教育研究所、情報コミュニケーション学会

2016年12月の第125回次世代大学教育研究会はオマーンの首都マスカットで以下のとおり開催されます。

1.日時:2016年12月26日(月曜日)午前10時~午後5時

Chair:
Kazuo SAKAI (Meiji University)
座長:
阪井和男(明治大学)

「ICT活用した協調学習の事例から学ぶ教育の未来」
永谷研一(株式会社ネットマン)

"Current status and issues of ICT utilization in primary education"
Noriko Sumimura (Independent contractor, Tadiesmile Office)
「初等教育におけるICT活用の現状と課題」
炭村紀子(タディスマイル / 代表 )

“English speaking activities in collaboration with people at distant place - Development of English speaking skills through telecollaborative communication with Filipino teachers –“
Yasushi Tsubota (Kyoto Institute of Technology) and Yumiko Kudo (QQ English)
「フィリピン人講師とのテレコラボレーションによる英語スピーキング能力の向上」
坪田康(京都工芸繊維大学)・工藤由美子(QQ English)

“Let's use increased power of other sides by advancing other sides first - an idea for circular, chained, proliferating collaboration -”
Yuichi SUZUKI (BothSides, idea designer and global project professional)
Report on practices of Aitehakadori Thinking to transform very typical Japanese long-time-work environment, etc.
「最初に相手をはかどらせ、増加した相手の力を使う循環、連鎖、増殖型の協調について ~非常に日本的な長時間労働環境変革での相手はかどり思考の実践レポート~」
鈴木雄一(ボースサイド、IT上流工程コンサルタント)

"Native app creation service for schools - SCHOOL APP 2 -"
Makoto Homma(Disco Inc. http://www.disc.co.jp/en/ )
「学校向けスマートフォンネイティブアプリ作成サービス 〜スクールアプリ2〜」
本間 真(株式会社ディスコ)

ほか発表者調整中

2016年12月27日(火曜日)

GUtech German University of Technology in Oman 訪問

http://www.gutech.edu.om/

2.場所:Hormuz Grand Hotel 会議室(26日) および GUtech German University of Technology in Oman(27日)

3.ホテル:Hormuz Grand Hotel

宿泊先は空港からからも近くマスカット市内各地、大学へのアクセスも考慮してGUtechのご紹介により大変お得な料金をご提示頂いているHormuz Grand Hotelにてグループ予約をすることに致します。当ホテルは昨年1週間宿泊して大変快適なホテルで各種設備が整っていることを確認しております。(日本では5スターホテル級になります)http://www.quorvuscollection.com/hormuz-
grand-hotel

*目安として、オマーン到着後のホテル代3泊(25日到着、28日出発、朝食付き)、現地視察交通費、一部懇親会費込で¥60,000以内で調整中です。

なお、ホテルは本研究会の前後に宿泊される場合も特別料金が適用されることは確認しております。ご家族と年末年始の海外旅行としてご利用することもできます。

4.日本からのアクセス

① 成田、羽田、関西空港発  エミレーツ航空でUAEのドバイ経由 *日本航空との共同運航便もあり
② 成田、羽田発       カタール航空でカタールのドーハ経由 *日本航空との共同運航便もあり
③ 成田発、名古屋発     エティハド航空でUAEのアブダビ経由 *ANAとの共同運航便もあり
④ その他          タイのバンコック経由にするとオマーン航空、エアアジアの直行便もあります。

フライト及びスケジュールのモデルパターンが欲しいとのご要望がございましたので添付のとおり作成しました。ご参考までに、復路にタイのバンコック経由にした場合のモデル(BKK)も作成しております。

ne125-oman-flight-model.pdf
https://dl.dropboxusercontent.com/u/1216
6972/ne125-oman-flight-model.PDF


ne125-oman-flight-model_via-BKK.pdf
https://dl.dropboxusercontent.com/u/1216
6972/ne125-oman-flight-model_via-BKK.PDF


*成田発着料金はカタール航空で8万円台があります。2都市周遊される場合には10万円~でスケジュールすることも可能です。往路はオマーンに直接到着され、復路にドバイ、シンガポール、バンコック等に立ち寄るご出張もご検討ください。その際には、日本=東南アジア、東南アジア=オマーンを別に発券する方が安いと思います。中東のドバイ、アブダビ、カタール等は無料で立寄ることができる航空券もあります。

5.オマーン入国に関して

10日間までの滞在ビザはマスカット国際空港到着時にOMR5.00(約1350円)で取得できます。日本円での支払いはできずUSDをご用意ください。

6.参加申し込み、発表申し込み

参加申し込みはメールで担当の加藤までご連絡ください。発表の申し込みも受付ますが、最終的に阪井先生にご報告してご判断いただきます。

それでは、大勢の方が親日国のオマーンで開催される次世代大学教育研究会に参加されることをお待ちしております。お申込者の方には今後随時オマーンの情報をFacebook等でご提供して参ります。

明治大学サービス創新研究所
㈱スカイクルージング
加藤 直人
kato@skycruising.com