【次世代大学教育研究会】-powerd by chiegumi.jp

【次世代大学教育研究会】

今後、5回の開催を予定しています。

開催スケジュールはこちら

2019年11月30日 13:00~18:00

第161回次世代大学教育研究会@福井

会場:福井福井市地域交流プラザ
〒910-0858 福井県福井市手寄1丁目4-1 AOSSA6階 研修室607

参加予定者の意気込み

2019年12月21日 14:00~18:00

第162回次世代大学教育研究会@愛媛大学

会場:愛媛大学

参加予定者の意気込み

2020年1月11日 13:00~18:00

第163回次世代大学教育研究会@沖縄(場所変更)

会場:沖縄ツーリスト 松尾ビル4階 会議室
〒900-8602 沖縄県那覇市松尾1-2-3 沖縄ツーリスト 松尾ビル4階 会議室

2020年2月29日 13:00~18:00

第164回次世代大学教育研究会@長崎大学

会場:長崎大学

2020年3月21日 13:00~18:00

第165回次世代大学教育研究会@神戸学院大学

会場:神戸学院大学

開催情報

2016/04/22 Why Work?プロジェクト研究会

活動レポートはありません。

開催情報

開催日時 2016年4月22日(金)17:00~19:00
会場 明治大学駿河台キャンパス・アカデミーコモン8階308G教室
地図
参加費 無料
内容

主催:明治大学社会イノベーション・デザイン研究所
共催:明治大学サービス創新研究所、次世代大学教育研究会、NPO法人学習分析学会

明治大学社会イノベーション・デザイン研究所(Why Work?プロジェクト)の研究会を開催します。

昨年来のWhy Work?プロジェクトの活動報告を付記しております。研究会の趣旨と課題をご確認の上、ぜひ、ご出席ください。
★参加ご希望の方はお申し込みいただけると幸いです★

テーマ:
『エクスターンシップ=地域ベースの滞在型インターンシップの教育プログラムの開発について』
★報告:鈴木賞子(成蹊大学)
★ディスカッション

[報告]
昨年来のWhy Work?プロジェクトは、「大学のキャリア教育の拡充」と「地域経済社会への人材還流政策」の結合を具体的な開発目標に活動してきました。

(1)長野県産業労働部に、「信州エクスターンシップ事業」を提案したところ、2016年度の事業として取り上げられ、事業予算も付き、
[受託者]NPO夢のデザイン塾+明治大学社会イノベーション・デザイン研究所+農協観光の体制で、実施することになりました。

①エクスターンシップ=地域滞在型インターンシップ
★首都圏大学の2年生を対象に、異文化体験学習+2カ所の就業体験学習を提供し、その職業観の拡大=職業選択の自由を図ろうという企画です。
>いわゆる就職・採用直結型の企業インターンシップとは、一線を画すキャリア教育指向の地域インターンシップです。

②数校の首都圏大学と連携して実施します。
★オープン型募集はせず、予備教育やフォローアップを含み、協力していただける3-5校から30名を募集選抜したいと考えています。
★長野県出身者に限定するものではありません。

③8月後半~に1週間滞在型で実施します。

④長野県での、2日間の職場体験(就業体験型)インターンシップの受入企業・団体は、地元企業、公共サービス部門(県や市関係)、農業セクターの企業組織を予定しています。
★長野市地域に限定します。

(2)「信州エクスターンシップ」のプログラム開発について、以下の項目が必要と考えています。
★4月22日研究会の主題です。
①協力大学での予備教育、オリエンテーション段階でのプログラム
②エクスターンシップ期間(1週間)のプログラム
③フォローアップのプログラム
④長野県の協力企業・団体の「受け入れ担当者」事前研修のプログラム
⑤実施評価プログラム(参加者、協力企業・団体、協力大学を対象)

<参考文献>
吉澤潔・阪井和男・川井真,「農業セクターへの若年層人材還流について ~戦略としてのインターンシップ~」,一般社団法人JA共済総合研究所,共催総合研究,第71号,pp. 10-31,2015年9月1日.
http://www3.keizaireport.com/report.php/
RID/257052/

http://www.jkri.or.jp/PDF/2015/sogo_71_k
awai.pdf