【次世代大学教育研究会】-powerd by chiegumi.jp

【次世代大学教育研究会】

今後、14回の開催を予定しています。

開催スケジュールはこちら

2018年2月24日 13:30~16:30

サービス創新研究会・第139回次世代@明治大学

会場:明治大学駿河台キャンパス リバティタワー11階1113教室
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1

2018年3月18日 11:10~17:30

第140回次世代+日本ビジネスコミュニケーション学会大会

会場:早稲田大学8号館3階303/304/305会議室
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1

2018年4月21日 13:00~18:00

第141回次世代大学教育研究会@京都

会場:京都工芸繊維大学 ノートルダム館 K202(地図では東3号館と記載)
〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎橋上町

2018年5月19日 14:00~18:00

第142回次世代大学教育研究会@長崎

会場:長崎大学 ICT基盤センター セミナールーム
〒852-8521 長崎市文教町1-14 文教キャンパス

2018年6月16日 13:00~18:00

第143回次世代大学教育研究会@神戸

会場:神戸学院大学 ポートアイランドキャンパス D号館アクティブスタジオ3F(予定)
〒650-8586 神戸市中央区港島1-1-3

2018年7月21日 13:00~18:00

第144回次世代大学教育研究会@博多★変更

会場:株式会社ディスコ西部支社会議室
〒812-0016 福岡市博多区博多駅南1-10-4 第二博多偕成ビル7F

2018年8月20日 14:00~18:00

第145回次世代大学教育研究会@松本★日程未定

会場:信州大学松本キャンパス 全学教育機構南校舎40番教室(予定)
〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1

2018年9月22日 14:00~18:00

第146回次世代大学教育研究会@庄内(予定)

会場:秋田県庄内地方(予定)
未定

2018年10月13日 14:00~18:00

第147回次世代大学教育研究会@函館★日程調整中

会場:独立行政法人国立高等専門学校機構 函館工業高等専門学校 中講義室(予定)
〒042-0953 北海道函館市戸倉町14−1

2018年11月10日 14:00~18:00

第148回次世代大学教育研究会@金沢★日程・場所調整中

会場:未定
未定

2018年12月8日 14:00~18:00

第149回次世代大学教育研究会@松山

会場:愛媛大学 城北キャンパス 交友会館2Fサロン(予定)
〒790‐8577 松山市文京町3番

2019年1月6日 14:00~18:00

第150回次世代大学教育研究会@那覇

会場:琉球大学法文101教室(予定)
〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1

2019年2月23日 14:00~18:00

第151回次世代大学教育研究会@明治大学

会場:明治大学駿河台キャンパス(予定)
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1

2019年3月17日 14:00~18:00

第152回次世代大学教育研究会@早稲田大学

会場:早稲田大学8号館3階303/304/305会議室(予定)
〒169-8050 新宿区西早稲田1-6-1

開催情報

2016/04/22 Why Work?プロジェクト研究会

活動レポートはありません。

開催情報

開催日時 2016年4月22日(金)17:00~19:00
会場 明治大学駿河台キャンパス・アカデミーコモン8階308G教室
地図
参加費 無料
内容

主催:明治大学社会イノベーション・デザイン研究所
共催:明治大学サービス創新研究所、次世代大学教育研究会、NPO法人学習分析学会

明治大学社会イノベーション・デザイン研究所(Why Work?プロジェクト)の研究会を開催します。

昨年来のWhy Work?プロジェクトの活動報告を付記しております。研究会の趣旨と課題をご確認の上、ぜひ、ご出席ください。
★参加ご希望の方はお申し込みいただけると幸いです★

テーマ:
『エクスターンシップ=地域ベースの滞在型インターンシップの教育プログラムの開発について』
★報告:鈴木賞子(成蹊大学)
★ディスカッション

[報告]
昨年来のWhy Work?プロジェクトは、「大学のキャリア教育の拡充」と「地域経済社会への人材還流政策」の結合を具体的な開発目標に活動してきました。

(1)長野県産業労働部に、「信州エクスターンシップ事業」を提案したところ、2016年度の事業として取り上げられ、事業予算も付き、
[受託者]NPO夢のデザイン塾+明治大学社会イノベーション・デザイン研究所+農協観光の体制で、実施することになりました。

①エクスターンシップ=地域滞在型インターンシップ
★首都圏大学の2年生を対象に、異文化体験学習+2カ所の就業体験学習を提供し、その職業観の拡大=職業選択の自由を図ろうという企画です。
>いわゆる就職・採用直結型の企業インターンシップとは、一線を画すキャリア教育指向の地域インターンシップです。

②数校の首都圏大学と連携して実施します。
★オープン型募集はせず、予備教育やフォローアップを含み、協力していただける3-5校から30名を募集選抜したいと考えています。
★長野県出身者に限定するものではありません。

③8月後半~に1週間滞在型で実施します。

④長野県での、2日間の職場体験(就業体験型)インターンシップの受入企業・団体は、地元企業、公共サービス部門(県や市関係)、農業セクターの企業組織を予定しています。
★長野市地域に限定します。

(2)「信州エクスターンシップ」のプログラム開発について、以下の項目が必要と考えています。
★4月22日研究会の主題です。
①協力大学での予備教育、オリエンテーション段階でのプログラム
②エクスターンシップ期間(1週間)のプログラム
③フォローアップのプログラム
④長野県の協力企業・団体の「受け入れ担当者」事前研修のプログラム
⑤実施評価プログラム(参加者、協力企業・団体、協力大学を対象)

<参考文献>
吉澤潔・阪井和男・川井真,「農業セクターへの若年層人材還流について ~戦略としてのインターンシップ~」,一般社団法人JA共済総合研究所,共催総合研究,第71号,pp. 10-31,2015年9月1日.
http://www3.keizaireport.com/report.php/
RID/257052/

http://www.jkri.or.jp/PDF/2015/sogo_71_k
awai.pdf