【次世代大学教育研究会】-powerd by chiegumi.jp

【次世代大学教育研究会】

今後、3回の開催を予定しています。

開催スケジュールはこちら

2017年12月9日 14:00~18:30

第137回次世代大学教育研究会(@松山)★変更あり

会場:愛媛大学 城北キャンパス 交友会館2Fサロン
〒790‐8577 松山市文京町3番

参加予定者の意気込み

2018年1月6日 14:00~17:30

第138回次世代大学教育研究会(@那覇)

会場:琉球大学法文101教室
〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1

参加予定者の意気込み

2018年3月18日 14:00~18:00

第140回次世代+日本ビジネスコミュニケーション学会大会

会場:早稲田大学8号館3階303/304/305会議室
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1

開催情報

2016/05/26 英語教育の国際化研究会:第1回

活動レポートはありません。

開催情報

開催日時 2016年5月26日(木)18:30~20:30
会場 早稲田大学8号館3階303/304/305会議室
〒169-8050 新宿区西早稲田1-6-1
地図
参加費 無料
内容

早稲田大学情報教育研究所・明治大学サービス創新研究所共同主催
共催:日本英語教育学会、日本教育言語学会、次世代大学教育研究会、NPO法人学習分析学会

※最新版は下記URLをご確認ください。
http://www.decode.waseda.ac.jp/announcem
ent/2016-05-26-j.html


【話題】
1.IBの教育手法を一般の高校英語&大学英語(共通科目)に取り入れたらこうなった!
 「早稲田大学本庄高等学院と文教大学での様子・今後の課題・展望」
 赤塚祐哉(あかつかゆうや)
 早稲田大学本庄高等学院英語科教諭。オーストラリアンカトリック大学大学院教育リーダーシップ修士修了。都立国際高校IBディプロマプログラムコーディネーターを経て、現在は早稲田大学本庄高等学院の教諭及び文教大学国際学部の非常勤講師として探究型概念学習を取り入れた英語の授業を実践している。また、早稲田大学情報教育研究所及び明治大学サービス創新研究所でIBの教育手法や評価手法、教員養成の研究に携わっている。共著に高等学校外国語用文部科学省検定教科書『All Aboard! English Communication I』(東京書籍)がある。

2.進学校でのアクティブ・ラーニング(AL)
  ALは大学受験に有効なのか?ALを取り入れた授業で生徒はどのように変容したのか?
 布村奈緒子(ぬのむらなおこ)
 東京都立両国高等学校・附属中学校英語科 主任教諭。クイーンズランド大学大学院 応用言語学修士修了。都立国際高校英語科教諭を経て、現在は両国高校の英語科教諭として授業の中に積極的に課題解決型の学習スタイルを取り入れている。2013年全国英語連合会東京大会授業者。2014年11月の日本経済新聞で自身が実践する英語の授業が取り上げられ、全国から授業見学者が集まる。共著に高等学校英語文部科学省検定教科書『one world English Expression I』(教育出版)及び『one world English Expression II』(教育出版)がある。

■研究会に参加を希望される場合はメールで以下の事項をお知らせください。
宛先:akatsuka at waseda dot jp
件名・Subject には 【YYYY/MM/DD 参加希望】 と記載してください。(YYYY/MM/DDは開催予定日)
本文には以下の三点をご記入ください。
参加希望者の氏名(と必要に応じてふりがな)
所属ならびに職位or学年
メールアドレス

【留意事項】以下の各項目についてあらかじめご了解・ご了承ください。
本研究会は国際バカロレア機構が提供するプログラム・ワークショップではありません。
参加希望者が多い場合には、会場の都合等で先着順とさせていただく場合があります。
天候・感染性疾患の流行・交通機関の状況・講師のやむを得ない都合などにより、事前の予告なく中止または時間・講師・話題を変更する場合があります。
キャンパス・校舎に会場案内の掲示・大学本部への開催通知は致しませんので、会場の号館・部屋番号をご確認の上、お越しください。

【次回予告】
教育の国際化研究会:第2回
日時:2016年6月2日(木曜日)18:30-20:30
会場:早稲田大学8号館3階303/304/305会議室
〒169-8050 新宿区西早稲田1-6-1
話題提供者:募集中
話題:未定