【次世代大学教育研究会】-powerd by chiegumi.jp

【次世代大学教育研究会】

今後、14回の開催を予定しています。

開催スケジュールはこちら

2018年2月24日 13:30~16:30

サービス創新研究会・第139回次世代@明治大学

会場:明治大学駿河台キャンパス リバティタワー11階1113教室
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1

2018年3月18日 11:10~17:30

第140回次世代+日本ビジネスコミュニケーション学会大会

会場:早稲田大学8号館3階303/304/305会議室
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1

2018年4月21日 13:00~18:00

第141回次世代大学教育研究会@京都

会場:京都工芸繊維大学 ノートルダム館 K202(地図では東3号館と記載)
〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎橋上町

2018年5月19日 14:00~18:00

第142回次世代大学教育研究会@長崎

会場:長崎大学 ICT基盤センター セミナールーム
〒852-8521 長崎市文教町1-14 文教キャンパス

2018年6月16日 13:00~18:00

第143回次世代大学教育研究会@神戸

会場:神戸学院大学 ポートアイランドキャンパス D号館アクティブスタジオ3F(予定)
〒650-8586 神戸市中央区港島1-1-3

2018年7月21日 13:00~18:00

第144回次世代大学教育研究会@博多★変更

会場:株式会社ディスコ西部支社会議室
〒812-0016 福岡市博多区博多駅南1-10-4 第二博多偕成ビル7F

2018年8月20日 14:00~18:00

第145回次世代大学教育研究会@松本★日程未定

会場:信州大学松本キャンパス 全学教育機構南校舎40番教室(予定)
〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1

2018年9月22日 14:00~18:00

第146回次世代大学教育研究会@庄内(予定)

会場:秋田県庄内地方(予定)
未定

2018年10月13日 14:00~18:00

第147回次世代大学教育研究会@函館★日程調整中

会場:独立行政法人国立高等専門学校機構 函館工業高等専門学校 中講義室(予定)
〒042-0953 北海道函館市戸倉町14−1

2018年11月10日 14:00~18:00

第148回次世代大学教育研究会@金沢★日程・場所調整中

会場:未定
未定

2018年12月8日 14:00~18:00

第149回次世代大学教育研究会@松山

会場:愛媛大学 城北キャンパス 交友会館2Fサロン(予定)
〒790‐8577 松山市文京町3番

2019年1月6日 14:00~18:00

第150回次世代大学教育研究会@那覇

会場:琉球大学法文101教室(予定)
〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1

2019年2月23日 14:00~18:00

第151回次世代大学教育研究会@明治大学

会場:明治大学駿河台キャンパス(予定)
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1

2019年3月17日 14:00~18:00

第152回次世代大学教育研究会@早稲田大学

会場:早稲田大学8号館3階303/304/305会議室(予定)
〒169-8050 新宿区西早稲田1-6-1

レポート開催情報

2017/01/14 明治大学サービス創新研究会 ~ジョナサン弁護士を囲む会~







開催情報

開催日時 2017年1月14日(土)17:00~19:00
会場 明治大学グローバルフロント7階C4会議室
東京都千代田区神田駿河台2丁目1
地図
参加費 無料(情報交換会は実費)
内容

サービス創新研究会&芸術思考研究会

主催:明治大学サービス創新研究所
共催:NPO法人 学習分析学会、明治大学社会イノベーション・デザイン研究所、明治大学サービス創新研究所、早稲田大学情報教育研究所、情報コミュニケーション学会

開催場所:グローバルフロント7階C4会議室
開催時間:17:00-19:00
(予約時間:16:30-21:00)

情報交換会:その後、実費での開催を予定しています。


ボストンのJon弁護士の来日に合わせた東京での小さなプライベート研究会を開催します。

講師: Jonathan D.Messinger
Lawer Licensed in Massachusetts and New York in the USA

Jonathan氏は有賀三夏氏や永谷研一氏のO-1ビザ取得でご活躍いただいた方で、2014年の秋、2014年11月29日にも明治大学サービス創新研究所にお越しいただき、ハーバード大学ハワード・ガードナー氏の「Good Work」の話で議論させていただきました。

今回は、下記のテーマは仮ですが、下記のとおりです。

テーマ(仮):
トランプ米大統領の就任を間近に控えてのアメリカ国内の状況と,多重知能理論的な分析についてのディスカッション等

弁護士ジョナサン・メッシンガーは2005年にアメリカのサフォックス大学で法務博士を授与し、2006年にスウェーデンのルンド大学の民事法学修士課程を修了した。同氏の卒業論文は2006年に同大学において出版されている(http://www.lunduniversity.lu.se/lup/publ
ication/1555098)
。2006年にアメリカ合衆国連邦裁判所よりニューヨーク州とマサチューセッツ州の弁護士認定を取得している。移民法、特許法、民事訴訟、新規ビジネス起業のコンサルタントを専門とし、世界各地の法人組織やアカデミック機関の立件を請け負っている。法人組織の例として、Miller WymannやMagle, A社があり、アカデミック機関の例として、アメリカではハーバード大学をはじめマサチューセッツ州立工科大学、レスリー大学、バークリー大学、イギリスのオックスフォード大学から派生した新しいビジネスのスタートアップに関わっている。一例として、2009年よりアメリカでも取得が困難な事で知られている卓越能力保持者ビザ(O-1ビザ)の代理申請、代理取得 数件に成功している。また、自身もメンバーである全国法律家ギルド(National Lawyers Guild)に召集され2014年9月にシカゴで若き弁護士の代表としてマサチューセッツ州におけるこれからの弁護士業界が近年のテクノロジーの発達によって業界にどのような影響がもたらされるかについてスピーチを行っている。ほかにも、2009年より全国法律家ギルド・マサチューセッツ州支部の役員を務めている。弁護士業の傍ら、アメリカのデザイン会社Daruma The Factory, Inc.専属の顧問弁護士として在籍しており、同会社の保有するキャラクターの商標、版権の管理を行っている。