【次世代大学教育研究会】-powerd by chiegumi.jp

【次世代大学教育研究会】

今後、4回の開催を予定しています。

開催スケジュールはこちら

2019年12月21日 14:00~18:00

第162回次世代大学教育研究会@愛媛大学

会場:愛媛大学

参加予定者の意気込み

2020年1月11日 13:00~18:00

第163回次世代大学教育研究会@沖縄(場所変更)

会場:沖縄ツーリスト 松尾ビル4階 会議室
〒900-8602 沖縄県那覇市松尾1-2-3 沖縄ツーリスト 松尾ビル4階 会議室

参加予定者の意気込み

2020年2月29日 13:00~18:00

第164回次世代大学教育研究会@長崎大学

会場:長崎大学

2020年3月21日 13:00~18:00

第165回次世代大学教育研究会@神戸学院大学

会場:神戸学院大学

開催情報

2018/09/22 第146回次世代大学教育研究会@酒田★変更

活動レポートはありません。

開催情報

開催日時 2018年9月22日(土)13:00~18:00
会場 白ばら
〒998-0037 山形県酒田市日吉町2-5-3
地図
参加費 無料(情報交換会は実費)
内容

共催:NPO法人 学習分析学会、明治大学サービス創新研究所、明治大学社会イノベーション・デザイン研究所、早稲田大学情報教育研究所、情報コミュニケーション学会、日本ビジネスコミュニケーション学会、芸術思考学会、日本英語教育学会

【会場のご紹介】
 「白ばら」は1958年(昭和33年)、山形県の日本海側、港町・酒田市に創業し、昭和文化円熟の時代に連日連夜満員御礼を記録したグランドキャバレー。
 時代遅れと言われながらも、経営者もキャストのお姉様たちも誇りを失わず、愚直に昭和の灯火を守ってこられたからこそ、結果的に「日本最北端の現役グランドキャバレー」という称号を得ることになった箱です。昭和の記憶を教えてくれる語り部の館ような場所でした。
 そんな「白ばら」も、著しい老朽化と遠のく客足に、とうとう閉店という苦しい選択を余儀なくされました。
 現在、貸しホールとしての再生の道を模索している中で、消防法に準じる設備を整えるために、クラウドファンディングをスタートさせ、達成されました。
 
北国の昭和大衆文化遺産「白ばら」復活オープン!!
https://www.dropbox.com/s/2u2as67pietplz
w/pamphlet-white-rose-PR.pdf?dl=0

 
昭和の文化遺産..東北の地に残っているグランドキャバレー「白ばら」再生なるか?(シネフィル編集部,2017-06-29)
http://cinefil.tokyo/_ct/17093460

【発表予定】 
・齋藤翔太 (地元代表)
 「ARTを田舎で活用できるのか?」

・佐藤ひとし(白ばら友社 代表社員)
 「白ばら運動 〜昭和を遺す全国連携で地方再生」

・「白ばらプロジェクト]
 太田黒歩、熊田敏秀(東北芸術工科大学 Art in Life)
 有賀三夏(東北芸術工科大学)

・「新しい地域活性化の在り方」
 森川優輝(東北芸術工科大学 Art in Life)
 有賀三夏(東北芸術工科大学)

・「シャドーイングを基盤とした英語プレゼンテーション訓練法の検討
 ―オンラインプレゼンテーションとの連携を中心に―」
坪田康(京都工芸繊維大学)・伊藤佳世子(高野山大学)・杉本喜孝(南陽中学/高校)・Calbert Graham (University of Cambridge)

・「科目間連携によるSTEAM教育とオンライン英語プレゼンテーション
(Online English presentation and STEAM education in collaboration with various subject teacers) 」
坪田康(京都工芸繊維大学)・杉本喜孝(南陽中学/高校)・Calbert Graham (University of Cambridge)

・「信州エクスターンシップにおける市民性の創造に向けて
 ~学生の不安分析と潜在連想テストによる意識の偽装~」
阪井和男(明治大学)・原田康也(早稲田大学)

 
【世話人】
齋藤翔太・阪井和男
連絡先 阪井和男 sakaiあっとまーくmeiji.ac.jp