【次世代大学教育研究会】-powerd by chiegumi.jp

開催情報

2019/06/23 第155回次世代大学教育研究会@Hong Kong

活動レポートはありません。

開催情報

開催日時 2019年6月23日(日)13:30~18:00
会場 HongKong
Unit 06B, 25/F, Nanyang Plaza,57 Hung To Road, Kwun Tong,Kowloon, Hong Kong
参加費 無料(情報交換会は実費)
内容

※※※※開始時間が変更になりました!※※※

共催:NPO法人 学習分析学会、明治大学サービス創新研究所、明治大学社会イノベーション・デザイン研究所、早稲田大学情報教育研究所、情報コミュニケーション学会、日本ビジネスコミュニケーション学会、芸術思考学会、日本英語教育学会


※※※※場所が決まりました!※※※
内田洋行グローバルリミテッドさまの会議室をお借りして実施する予定です。内田洋行グローバルリミテッドさま、ご協力ありがとうございました。

なお、坪田康と南陽中学の先生方は6月21-22日に開催予定の下記のSTEAM教育の学会に参加予定です。事前登録すれば参加費無料です。6月24日はGood Hope School(徳望学校)を訪問します。T.W.G.Hs. Kap Yan Directors’ College(東華三院甲寅年総理中学)も訪問を検討中です。ご興味のある方はご一緒しましょう。

The First Ocean Park International STEAM Education Conference 2019
https://oceanparkhongkong.ievent.hk/even
t/p/37814?lang=en


発表言語は英語もしくは日本語です。

「インタラクションを通じた外国語のオンライン・実時間学習:語彙習得の前提条件」
原田康也(早稲田大学)・森下美和(神戸学院大学)

本田一真・矢野兼司・杉本喜孝(京都府立南陽中学・高校)・坪田康(京都工芸繊維大学)
「STEAM education in Nanyo junior high school(tentative)」
日本語タイトル:南陽中学におけるSTEAM教育について

坪田康(京都工芸繊維大学)・正司哲朗(奈良大学)
「Proactive, Dialogic, and In-depth Learning through Exhibition at Virtual Museum(tentative)」
日本語タイトル:仮想ミュージアムにおける主体的で対話的で深い学び

工藤由美子(熊本大学大学院・QQE)
「Collaborative Teaching of Assistant Language Teachers Online and Subject Teachers in classrooms(tentative)」
日本語タイトル:インターネットを介したALTと教科担当教員のコラボラティブ・ティーチングの一検討

鈴木 雄一(ボースサイド 代表)
「権力、影響力、財力、武力、知力、表現力、魅力などの力に頼らずに昨日までの敵が今日からあなたに協力するー相手はかどり思考とCFI(衝撃的コラボレーション)入門」

炭村紀子(明治大学・タディスマイル)
「子どもたちが主体的に学ぶ授業に関わるICT支援員としての取組研究」