【次世代大学教育研究会】-powerd by chiegumi.jp

【次世代大学教育研究会】

今後、5回の開催を予定しています。

開催スケジュールはこちら

2017年10月14日 14:00~17:30

第135回次世代大学教育研究会(@函館)

会場:独立行政法人国立高等専門学校機構 函館工業高等専門学校 中講義室
〒042-0953 北海道函館市戸倉町14−1

参加予定者の意気込み

2017年11月18日 13:00~18:00

第136回次世代大学教育研究会(@金沢)★変更あり

会場:富士通北陸支社 15階大会議室
〒920-0856 石川県金沢市昭和町16-1 ヴィサージュ

参加予定者の意気込み

2017年12月9日 14:30~18:00

第137回次世代大学教育研究会(@松山)

会場:愛媛大学
〒790‐8577 松山市文京町3番

2018年1月6日 14:00~17:30

第138回次世代大学教育研究会(@那覇)

会場:琉球大学
〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1

2018年3月18日 14:00~18:00

第140回次世代+日本ビジネスコミュニケーション学会大会

会場:早稲田大学8号館3階303/304/305会議室
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1

レポート開催情報

2011/02/10 第55回次世代大学教育研究会

14:00-14:05 開会挨拶

http://www.kisc.meiji.ac.jp/~sakai/res/nextedu/ne5
5/ne55-00-contents.txt

14:05-14:50
「若者の社会的乖離現象をあばく~その1.欲求と努力の隙間~」
家本修(大阪経済大学)
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~sakai/res/nextedu/ne5
5/ne55-01-iemoto.pdf


15:00-15:45
「状況の意味付けの揺れ」
君島浩(筑波大学附属病院)
概要: 医療ミスの防止には、言葉の意味の揺れが障害になる。文化の異なる患者、家族、医師、看護師、技師、事務職などの間では、言葉の意味がずれやすい。言葉の意味の揺れを重視してもらうための教材を企画した。医療以外の業種の教育にも使えるように一般的かつ印象的な事例を収集したので紹介する。
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~sakai/res/nextedu/ne5
5/ne55-02-kimijima.pdf


開催情報

開催日時 2011年2月10日(木)14:00~16:30
会場 アルカスSASEBO 小会議室
〒857-0863 長崎県佐世保市三浦町2-3 (JR佐世保駅前)
地図
参加費 無料(懇親会は実費)
内容

アルカスSASEBO(周辺地図)
http://www.arkas.or.jp/?page_id=154

14:00-14:05 開会挨拶

14:05-14:50
「若者の社会的乖離現象をあばく~その1.欲求と努力の隙間~」
家本修(大阪経済大学)

15:00-15:45
「状況の意味付けの揺れ」
君島浩(筑波大学附属病院)
概要: 医療ミスの防止には、言葉の意味の揺れが障害になる。文化の異なる患者、家族、医師、看護師、技師、事務職などの間では、言葉の意味がずれやすい。言葉の意味の揺れを重視してもらうための教材を企画した。医療以外の業種の教育にも使えるように一般的かつ印象的な事例を収集したので紹介する。