【次世代大学教育研究会】-powerd by chiegumi.jp

【次世代大学教育研究会】

今後、12回の開催を予定しています。

開催スケジュールはこちら

2019年5月25日 13:00~18:00

第154回次世代大学教育研究会@長崎大学

会場:長崎大学 ICT基盤センターセミナールーム
〒852-8521 長崎市文教町1-14 文教キャンパス

参加予定者の意気込み

2019年6月23日 13:00~18:00

第155回次世代大学教育研究会@Hong Kong

会場:HongKong
Unit 06B, 25/F, Nanyang Plaza,57 Hung To Road, Kwun Tong,Kowloon, Hong Kong

参加予定者の意気込み

2019年7月13日 13:00~18:00

第156回次世代大学教育研究会@早稲田大学

会場:早稲田大学
〒169-8050 新宿区西早稲田1-6-1

2019年8月23日 13:00~18:00

第157回次世代大学教育研究会@信州大学

会場:信州大学

2019年9月28日 13:00~18:00

第158回次世代大学教育研究会@函館高専

会場:函館高専

2019年10月19日 13:00~18:00

第159回次世代大学教育研究会@金沢大学

会場:金沢大学

2019年11月9日 13:00~18:00

第160回次世代大学教育研究会@札幌

会場:札幌

2019年11月30日 13:00~18:00

第161回次世代大学教育研究会@福井

会場:福井

2019年12月21日 13:00~18:00

第162回次世代大学教育研究会@愛媛大学

会場:愛媛大学

2020年1月11日 13:00~18:00

第163回次世代大学教育研究会@沖縄(場所が変更になりました

会場:沖縄ツーリスト 松尾ビル4階 会議室
〒900-8602 沖縄県那覇市松尾1-2-3 沖縄ツーリスト 松尾ビル4階 会議室

2020年2月22日 13:00~18:00

第164回次世代大学教育研究会@長崎大学

会場:長崎大学

2020年3月15日 13:00~18:00

第165回次世代大学教育研究会@神戸学院大学

会場:神戸学院大学

レポート開催情報

2016/01/29 思考と言語研究会(TL)(共催)

御足下の悪いなか多数のご参加をありがとうございました。

開催情報

開催日時 2016年1月29日(金)9:00~17:30
会場 明治大学(駿河台)アカデミーコモン8階308E教室
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
地図
内容

併催:人工知能学会ことば工学研究会
共催:明治大学サービス創新研究所・芸術思考研究会、NPO法人学習分析学会、次世代大学教育研究会、情報コミュニケーション学会

★思考と言語研究会(TL)
専門委員長 近藤 公久 (工学院大)  副委員長 久保村 千明 (山野美容芸術短大), 鈴木 雅実 (KDDI研)
幹事 乾 孝司 (筑波大), 黒田 航 (杏林大)
幹事補佐 富田 英司 (愛媛大), 坪田 康 (京大)

日時 2016年 1月29日(金) 09:00~12:10
   2016年 1月30日(土) 11:00~17:30

【議題】芸術思考・デザイン思考、および思考と言語一般

■1月29日(金) 午前 一般セッション1 (09:00~12:10)

(1) 09:00 - 09:30
「言語にとって美とはなにか」に、如何に応えるか ~ ヘーゲル美学と吉本言語表現論を巡って ~
○佐良木 昌(日大/ALR)

(2) 09:30 - 10:00
物語性の効用について
○新田義彦(日大)

(3) 10:00 - 10:30
レヴィナスによる倫理的関係と制限的正義
○辻 和希(早大)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

(4) 10:40 - 11:10
語義とタイポグラフィの意味不一致効果 ~ 視覚世界パラダイムを用いた検討 ~
○宮代こずゑ・小杉慎一郎・原田悦子(筑波大)

(5) 11:10 - 11:40
事態把握の違いを用いた語学学習法
○佐野 洋(東京外国語大)

(6) 11:40 - 12:10
コト節とトイウコト節の表すもの ~ 事態・事実・情報状態 ~
○田村早苗(北星学園大)

--- 昼食 ---

■1月29日(金) 午後 ことば工学セッション1 (13:00~:)

※2日目の詳細は、下記にも記してあります。
http://nextedu.chiegumi.jp/com/SeminarDe
tail.php?ct=4345206028&cs=95


■1月30日(土) 午前 ことば工学セッション2 (09:10~:)

--- 休憩 ( 10分 ) ---

■1月30日(土) 午前 一般セッション2 (11:00~13:00)

(7) 11:00 - 11:30
日本人英語学習者の統語処理の困難性が文章理解に及ぼす影響 ~ 語彙性判断課題による検討 ~
○榊原啓子・横川博一(神戸大)

(8) 11:30 - 12:00
リチャード・ライトの俳句分析(1) ~ 色の象徴について ~
○中村秩祥子(龍谷大)

--- 昼食 ---

専門委員長・顧問挨拶

■1月30日(土) 午後 テーマセッション (13:15~18:00)

(9) 13:15 - 13:45
身体知の言語化とその階層モデル
○山田雅敏(常葉大)・里 大輔(浜松大)・坂本勝信(常葉大)・小山ゆう(浜松大)・砂子岳彦(常葉大)・竹内勇剛(静岡大学大学院)

(10) 13:45 - 14:15
実践知獲得システムPIACSにおける思考について
○沢 恒雄(游工研)

--- 休憩 ( 15分 ) ---

(11) 14:30 - 15:00
因子分析による多重知能分析アンケートの開発
○阪井和男(明大)・有賀三夏(東北芸工大)・戸田博人(富士通ラーニングメディア)・大島伸矢(プライム・ラボ)

(12) 15:00 - 17:30
[パネル討論]オーガナイズドセッション:芸術思考とデザイン思考
○有賀三夏(東北芸工大)・村山眞理(東京農工大)・秋山ゆかり(Leonessa)・戸田博人(熊本大)・阿部明典(千葉大)・原田康也 (早大)・阪井和男(明大)
 
 
※一般講演:発表 25 分 + 質疑応答 5 分